カテゴリー ‘ 子供の事故、家庭内事故

スマホが子供に与える影響

スマホの歴史がまだ浅いから、確固たる影響はまだ分からないそうですが、今影響を与えるとされていることをお伝えしたいと思います。

私的には、小さな子供にはやっぱりスマホより絵本かな、と思いました。

スマホが子供に与えるとされる影響など

スマホには雑菌がいっぱい

お金と同じく、スマホは汚れているようには見えなくても汚れています。
小さい子供は習性として噛んだりなめたりするので、その雑菌が赤ちゃんの体に入ってしまいます。

電磁波の影響

寝る時には頭のそばには置かない。電磁波が頭に吸収されるそうです。
でも電子レンジやパソコンの電磁波ですら影響は微小だと見たことがある気がするけど、長時間スマホに子守をしてもらうようなことはやめましょう。

視力低下

ブルーライトがダメらしいです。
それに、子供はなぜかスマホを近づけて見ようとします。兄妹がいるとなおさら、独り占めしよう、よりよく見たい気持ちから目の前に持ってきて見ます。

依存しやすい、発達に影響が出る

スマホは自分が指を動かせば反応してくれるから、依存しやすいらしい。
さらに、いろいろ見えるけど触ることはできないことは発達に悪影響が出る可能性がある、とのことです。

詳細を見る

蜂に刺されたらあわてないこと!応急処置や薬について

蜂に刺されたら、まずするべき応急処置とは

蜂に刺されたら、そのあたりに巣がある可能性が高いので、すぐに数十メートル離れます。

  1. まず、刺された針が残っていたら、そっとつまんで取ります。
  2. そして、刺された部分を流水で洗い流します。
  3. 爪などで刺された部分の周りをぐいぐい圧迫して、毒液を絞り出します。
  4. 濡れたタオルなどで冷やします。

 

以上です。

詳細を見る

乳幼児の家庭内事故が多いのはこれ!事例と対策

乳幼児は交通事故での死亡率よりも、家庭内事故での死亡率の方が高い

乳幼児に多い家庭内事故をご紹介します。
親の危険察知力を上げて、子供を家庭内事故からできるだけ守りましょう!

乳幼児の家庭内事故

詳細を見る

子供に多い家庭内事故、歯ブラシ

子供の家庭内事故に増えている、歯ブラシによる事故

子供の家庭内事故で多いもののひとつに、歯ブラシを口の中に入れたまま歩き回って、こけた拍子にのどなどに刺さる、という事故があります。

歯ブラシによる子供の家庭内事故は年々増えているそうで、その背景には、仕上げ磨きの普及があるようです。
仕上げ磨きをしてもらうために、歯磨きの途中で移動する⇒こける⇒刺さる
という流れらしい…。

昔から、「歯磨き中は歩かない」と言い聞かされてはいるけれど、つい子供ってやっちゃうんですよね。

詳細を見る

子供のコンセント事故の実話

子供のコンセントの事故の話をママ友から聞きました。

コンセント事故

コンセントは電気が流れてるものだから危険だ、と知ってはいたけど、危険度については軽く考えていたことに気付けました。
ガスも怖いけど、電気だって十分こわい!!

詳細を見る

スポンサーリンク

子育て中のママブログ

にほんブログ村 子育てブログへ
子育て中のママたちのブログばかりが人気順に並んでいます。
お気に入りブログを探せます。