カテゴリー ‘ 学習、習い事

習い事はピアノ、水泳、塾。こうして教育費はかさんでいく

初めての習い事は、長女が小学1年生の時。

ピアノを習い始めました。

小学1年生の夏休みに体験に行って、8月から正式に習い始めました♪

現在小学4年生。ピアノは続けております。

で、現在小1の次女も年長さんの時にピアノ習いたいって言い始めて、今は2人で習っています。

現在年中さんの末っ子も、1年生になったら習い始める予定。

かかる費用は、月に一人6000円。

長女ひとりの時は負担になりませんでしたが、2人で習い始めての発表会は4~5万円かかりました(-_-;)

詳細を見る

ポピーの教材見本に申し込んでみた(中学生教材)

長男、中学1年生に、通信教育教材のポピーの見本を申し込んでみました。
こちらです⇒幼・小・中学生向けの家庭学習教材【月刊ポピー】無料おためし見本プレゼント!

保育所の頃にベネッセの進研ゼミをやってた時があるんですけど
(幼児のだから「ちゃれんじ」かな?)
小学校の間は何もせず、週に一度水泳教室に行ってました。

で、自分でいろんなドリルとか市販の教材でよさげなのをAmazonのレビューとか楽天ブックスのレビューとかで探して、いろいろ買い与えてました。

が、中学生になると、高校受験に向けての勉強もしてかないとダメだろうし、市販の教材を私が選ぶんじゃ無理があるよなあ、と。

かと言って、塾に通わせるにもなあ~って感じで。

一度挫折した(というか、一度もまともに取り組まなかった。申し込むまではやりたい!!って言ってたのに)進研ゼミよりも、
気持ちも新たにポピーがいいかなと。

詳細を見る

初めてのタブレット学習♪年少さんの幼児学習?

年少さん、4歳の末っ子がタブレット学習デビューしました(笑)

幼児タブレット学習

 

「合わせていくつ?」と「のこりはいくつ?」の足し算引き算の学習ができるアプリです♪

が、4歳幼児にはその概念は難しいようで、それぞれの数を数えて、合わせていくつ?の部分も合わさった数を普通に数えていました。

まあそのうち、合わせていくつ?の概念に目覚めた時、これって「合わせていくつ?」だ~!!

とひらめいてくれる日がくることでしょう。いつになるやら。

詳細を見る

小学生の夏休みの自由研究の簡単なテーマ一覧【食べ物関係】

夏休みの自由研究、テーマを決めるのがまず難関ですよね。

テーマが決まれば、あとは実行あるのみ!

小学生を対象にした、手間が少なく簡単にできて、親の手助けも少なくて済む(笑)自由研究のテーマをいくつかご紹介します♪

食べ物にまつわる小学生の簡単な自由研究のテーマ

今回は、お料理に興味があったり、食べることが好きだったりする小学生のための、

「食」にまつわる自由研究のテーマを集めてみました♪

詳細を見る

小学校低学年の読書感想文の書き方

小学校低学年でも書ける、読書感想文の書き方とは

小学校低学年では、まだ原稿用紙の使い方や、句読点の打つ場所すら習っていない場合もあります。

うちの子供も読書感想文が散々な出来栄えなので、今年は書き方のコツを調べてみました。

細かい原稿用紙の使い方は後々習うから良しとして、とりあえず読書感想文が書き進む手順をご紹介します。

低学年のうちは親もいっしょに読書感想文や作文の書き方を教えてあげて、高学年には一人で書けたらいいですね。

詳細を見る

夏休みの自由研究、小学生におすすめのペットボトル工作キット

小学生が楽しく作れるペットボトルを使った工作キットで夏休みの自由研究完成!

夏休みの自由研究はつい最後まで残ってしまいがちです。

できるだけ早めに工作キットを取り寄せて、じっくり時間をかけて親子で作ってみてください。

きっと、夏休みを有意義に使えますよ。

ペットボトルを使って作る工作キットを集めてみました。

詳細を見る

夏休みの自由研究、小学生が低学年でも1日でできるテーマ

夏休みの宿題の中で困る自由研究。8月31日の1日でもできる自由研究を提案します。

夏休み 自由研究 小学生

夏休みの宿題は、プリント類は早くに終わらせることができても、絵を描く宿題や自由研究などは何をどうすればいいのか分からなくて、困っている間に8月も終わりにさしかかっていたりしがちですよね。

そんな、夏休みのラストでも完成させられる、特別な道具もいらない自由研究をご紹介します。

詳細を見る

小学校の英語が3年生から必修、5年生から正式教科に

小学校の英語教育がまた変わります

小学校の高学年で週1回の「外国語活動」が必修化されていますが、正式な教科にはなっていません。
なので、小学校によって授業内容はバラバラだし、英語の授業が始まる学年すら統一されていない、と聞いたことがあります。

うちの小学4年生の息子が通う小学校では、5年生から、外国人の先生が来てくれて英語を教えてくれるそうです。

私はあんまり英語の必要性って分からない生活をしてるので、英語を急いで教える必要ってどれくらいあるのかなーと思っていました。

けど、これから、小学3年生から英語の時間を設け、5年生からは教科化されて、成績として評価もされていくそうです。
小学英語、開始学年下げる…教育再生会議提言案 (読売新聞) – Yahoo!ニュース
※yahooニュースから記事が削除されたようです。

詳細を見る

「ドブル」親子で夢中で遊べる新しい知育玩具!

ドブルは間違い探し感覚で遊べるカードゲーム

ドブルというカードゲームがあります。

6歳以上推奨となってるんですが、間違い探しゲームの感覚で3歳くらいから遊べます。

ドブルは間違い探し感覚の、「同じもの探しゲーム」

間違い探しの要領で、2枚のカードに描かれている8つの絵柄のうち1つだけ同じ絵柄があるので、同じ絵柄を見つけて「ねこ!」とか人よりも早く宣言するゲームです。

55枚もあるカードのうち、どの2枚を選んでも絶対に同じ絵柄がひとつあるんです。

図形認識力を使って遊ぶゲームということですが、観察力も必要。
楽しく遊びながら、素早く図形を見比べて、同じ図形を探すというなかなか高度なトレーニングができちゃいます♪

詳細を見る

Worldwide Kids Stage0 ワールドワイドキッズステージ0、始まる

ベネッセのワールドワイドキッズが、0歳向け英語教材を発売!

幼児用英語教材で有名なベネッセの新しい英語教材が2013年4月新登場

0歳児にお勉強させるの?!という意見も多いと思います。
でも、大人が思う「お勉強」とはちがい、子供が楽しく遊んでいるうちに身に付くようにできているのがベネッセの幼児向け英語教材です。

「子供がある日英語で話し出す」、と話題のワールドワイドキッズから、ゼロ歳向けのステージ0が登場です。

ベネッセの幼児向け英語教材 <Worldwide Kids>

詳細を見る

スポンサーリンク

子育て中のママブログ

にほんブログ村 子育てブログへ
子育て中のママたちのブログばかりが人気順に並んでいます。
お気に入りブログを探せます。