子どもが自分で髪を切っていた…ハサミの管理にはご注意を!


スポンサーリンク

2歳の末っ子が、自分で髪を切っていました。

もう、びっくりです。

仲良しのご近所の友達姉弟が泊りに来てくれていたこの土日。

友達たち小学生はテレビで動画を観ていて、保育園児2人が子供部屋で遊んでいたんですけど、おやつを食べに来た末っ子の手に髪の毛が発見され、
「ママ!!髪の毛切ってる!!!」
と衝撃の報告を受けました。

小学生組が春休みでお道具箱を持って帰って来てるんですけど、長男の学習机に置いてたお道具箱からハサミを取ったみたい…。

家のハサミは物入れの高い所に置いてるんですが、同じところに長男のハサミも移しました。
いざ学校に持ってく時に忘れちゃうかもしれないけど。

ほんと、髪を切ろうとして耳を切ったり(私の叔母が散髪屋さんで子供の頃やられていました(-_-;)
目を突っついたりしなくて良かった…。

髪の方は、前髪の一部が超短髪になってました。

ハゲてる!!と言われたほどに。

繰り返すおそれのある、子どもの自分の髪の毛切り行為。

長女の保育所時代のお友達にも自分の髪の毛を切る行為を繰り返す女の子がいたんですよね。

見るたびに髪が短くなるけど、活発でよく動く子だったから短髪がイメージぴったりで、よく似合っててかわいかったから普通に髪の話をしたんです。

「これくらい短いのも似合っててかわいいね~♪」って。

そしたら、その女の子は何度も自分で髪を切ってしまうそうで、お母さんは困っていました。

3歳前後には多い行為らしい。髪を切る心理とは?

お友達の女の子が髪をよく切ってたのが何歳頃の話だったのか思い出せないんですけど、うちの4兄妹のうち「自分の髪を切る」なんてことをしでかしたのは末っ子だけだったので、ネットでも調べてみました。

すると、3歳くらいの時期によくある話のようですね。

いつもはハサミが手の届かないところに置いてあるのが、たまたましまい忘れて子どもが手にして、自分の髪を切った、というような感じ。

7~8歳くらいになって髪を切る行為が治まらない場合には「髪を切る=自分を傷付ける」自傷行為の可能性もあるようですが、3歳くらいだと大人や周りのマネをして髪を切った、と見ていいようです。

たしかに、前髪はおうちカットだしマネをして切ってみたのかな。

末っ子は、来月で3歳。

まだまだ、髪切り時期に入ったところなのかな…。

ハサミの管理は家族で徹底を!

ハサミは2歳の末っ子、4歳の三女は禁止にしているのですが、小学生にまではさすがに禁止とは言っていません。

でも、小さい子が触るから、絶対に手の届かないところに置いて!!と何度も何十回も言いまくっていますが、こんなことに…。

夫も案外、子供ばりに使ったらそこらへんにポイッとしがちなので、刃物の管理は家族全員でチェックしあって、注意しあっていきましょう!

ほんと、いつか大きなケガにつながってしまいそうでこわいです。

スポンサーリンク
  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

子育て中のママブログ

にほんブログ村 子育てブログへ
子育て中のママたちのブログばかりが人気順に並んでいます。
お気に入りブログを探せます。