熱を下げる方法!40度の熱が一晩で下がりました


スポンサーリンク

1日半ほど40度の熱が続き、解熱剤を飲んでも一時的に38度台まで下がり、5時間後にはまた40度近くまで上がってしまっていました。

今日は月曜日です。

発熱の経過

土曜日の昼ごろから体がだるく、体調不良を感じ始めました。

しばらくすると寒気がしだして、その時はまだ体温は平熱だったのですが、夕方上がり始めるとみるみる上がって、一気に40度くらいまで上がりました。

市販の解熱剤を飲んだのですが、効果は一時的で、また寒気がしてまた熱が上がる、という感じ。

土曜の深夜には吐き気もして1度嘔吐し、吐くとスッキリしました。

日曜日になっても熱は下がらず、朝6時と昼2時過ぎに解熱剤を飲みました。

1日2回までって書いてたので、精いっぱい我慢して。

いい加減寒気が辛くなり、おなかに貼るカイロを貼りました。

「熱を下げる方法」

あまりにも熱が下がらないので、日曜の夕方、布団の中でふと思いついて携帯で検索して、熱を下げる方法の情報をゲット!

まず、ジンジャーティ。

私はティーバッグの紅茶に、はちみつと粉しょうがを入れて飲みました。

もともと好きで、粉しょうがは常備しています!

ミルクティーの方が好きだけど、買い物に行けていないから牛乳がなく、レモン果汁を入れてレモンティーにしました。

首にタオルを巻く

ネックウォーマーを巻く、と書いていたのですが、ない~と思ってタオルを巻きました。

今落ち着いて考えれば、マフラーでも良かったのかな。
でも汗をかくので、汗をすってくれるタオルで良かったとも思います。

そういえば、私は喉が痛いんですけど、喉が痛い時は首にねぎを巻くといい、って言いますよね。

一度、薬味に使う細い九条ネギしかなかったから九条ネギをタオルにくるんで巻いたのですが、
全く効果がなかったので、白ネギの方がいいんだと思います。たぶん。

冷えピタ・熱さまシート・アイス枕

熱を取ります。

冷えピタ系を額に、アイス枕を頭の下にして寝ました。

子供の発熱の時に看護師さんから教えてもらったのですが、

脇の下・太ももの付け根・首筋に冷えピタ系を貼ったり保冷剤で冷やすと、大きな動脈だか静脈だかが走っているので冷えた血液が体中を巡って、熱が下がりやすくなるそうです。

でも私は寒気に悩まされていたので、頭だけにしました。

長袖、長ズボン・靴下の着用

そして汗をかきます。

今はまだ暑い季節ですが、長袖長ズボンに靴下を履いて、ふとんをかぶって寝ました。

おなかにはカイロも貼ったままです。

すぐに履けるズボンが短いのばっかりだったんですが、長ズボンにしたら寒さが全然変わりました。

ちなみに、汗をかいて熱を下げるのは大人だけで、
子供の場合は熱がこもっちゃうので、手足が温かくなったら(寒気がなくなったら)布団はかぶせず、
冬で布団をかぶせる場合でも手足から放熱するから手足は布団から出します。

ここで一番大事なのは、こまめに着替えること!!

汗かいたままだと気持ち悪いし、お風呂入れないからニオイが気になりますしね~。

熱は下がったんだけど

以上の方法で熱が下がったんですけど、土曜の夕方から熱が出て、日曜の晩寝る時にまだ40度あったものの、

月曜日の朝はもう3日だからもしかしたら普通に熱下がってた可能性もあるかなーとも思います。

また高熱が出た時に、そっこーでこれらの措置をして、検証してみたいと思います!

とりあえず、確実に効果はあると思うので、高熱に悩まされた時にはぜひとも参考にしてみてください。

スポンサーリンク
  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

子育て中のママブログ

にほんブログ村 子育てブログへ
子育て中のママたちのブログばかりが人気順に並んでいます。
お気に入りブログを探せます。