幼稚園の子供の毎日のお弁当


スポンサーリンク

幼稚園の毎日のお弁当のおかずのコツ

幼稚園でお弁当を毎日作らないといけないとなると、ママはとっても大変ですよね。
でも、ポイントを押さえれば、毎日ママも楽しんでお弁当作りができるようになります♪

お弁当箱の大きさのコツ

お弁当箱は、子供が食べ切れる大きさのお弁当箱を選びましょう。
目安は、300cc~400ccくらいの容量のお弁当箱です。

深さは、ママも子供も詰めやすく食べやすいように、深すぎないのがポイントです。

さらに、ふたはただかぶせるタイプの方が、お弁当箱のふたを開けたら中身が出ちゃった、という悲しい出来事を防ぎやすくなります。
でも、キャラクターのお弁当箱って、なぜか横でカチャッとするタイプのお弁当箱が多いですよね。

お弁当箱の開け閉めの練習は、おうちでしておいた方が良いです。

キャラ弁つくりのコツ

実際にキャラ弁を作る手順をひとつひとつ画像で紹介されているページをご紹介します。

キャラ弁画像家にあるものでくまのキャラ弁を作る手順です。

ひとつひとつの手順が写真になっているので、ちがうキャラ弁を作りたい場合でも、イメージがわきやすいと思います。

ハサミ不要のキャラクター弁当「クマさんおにぎり」 [10分でできる離乳食] All About

メインのキャラクターを作ってお弁当箱に詰めて、すき間に小さなおかずを詰めていくのが基本的な流れです。

メインのキャラクターをおにぎりでつくる場合、出来上がったらほとんどがおにぎりで占められていて、なかなかのボリューム弁当になりがちです。
おにぎりは気持ち小さめに作るくらいのつもりでちょうどいい大きさになりやすいと思います。

スポンサーリンク
  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

子育て中のママブログ

にほんブログ村 子育てブログへ
子育て中のママたちのブログばかりが人気順に並んでいます。
お気に入りブログを探せます。