慣らし保育でずっと泣く子供、保育士さんの本音は?


スポンサーリンク

慣らし保育でずっと泣く子供さんは多いもの。

慣らし保育は、その名の通りでまだ保育園に慣れていない子供さんなので、泣く子供さんがほとんどになります。

初日泣かない子供さんはけっこういらっしゃるようなんですが、保育園がママと自分が別々に過ごす場だということに気付いて2・3日通ってから泣き出す子供さんも多いそうです。

また、進級児さんでも新入児さんで泣く子が周りに多いと、いつもと違う雰囲気に泣いてしまったり、つられて泣いてしまったりと、4月の保育園の朝は泣き声の大合唱です。
今日保育園にお迎えに行った時には、給食後の時間帯でしたがやっぱり泣いてるお子さんはいらっしゃいました。

ずーっと泣いてる状態ではないものの、時々思い出して泣いてしまうそうです。
慣らし保育で早迎えのお母さんの姿を見て、ママを思い出しちゃったのかな。

ずっと泣く子供を相手にする保育士さんの本音は?

泣く子を置いていかなければならない母親は胸が痛みますが、その内訳は子供にかわいそうなことをしてるのでは、など子供への思いと、泣き続ける子供の相手をしなければならない保育士さんへの申し訳なさもあったりしますよね。
いくら仕事とはいえ、泣きわめく子供の相手が楽しいはずはないだろう、と。

 保育園で泣き続ける子 保育士さんの本音は?という質問がありました。

慣らし保育で泣き続ける子供を持つお母さんから、保育士さんへの質問です。
お迎えに行くと、保育士さんも困っているように見えるのですが、仕事とはいえ、保育士さんの本音はどうですか?という内容です。

すごく気持ち、わかります~。
泣き続けてる子供を任せるのが申し訳ないように思って、ついいつまでも部屋にいてしまいます。
さっさと部屋を出て行かないと子供は泣き止めない、と分かってるんですけど。

結論は、大丈夫!!ですね。

さすがは、子供相手のプロの保育士さん方です。
子供の1人や2人、泣こうがわめこうが動じられません。

でも、ひとつ、心に留めておきたいお返事がありました。
「保育士も人間だから、いつもすみませんって声をかけられるのとかけられないのとでは、気持ちが違う」というような内容の一文です。

自分がお世話になってる保育士さんからはまず聞けない本音でしょうね。

感謝の心と信頼を持って、子供たちをお願いしたいと思います。

スポンサーリンク
  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

子育て中のママブログ

にほんブログ村 子育てブログへ
子育て中のママたちのブログばかりが人気順に並んでいます。
お気に入りブログを探せます。