子供に悪影響を与える親の悪い習慣


スポンサーリンク

子は親の鏡といいますが、親の習慣が子供に悪影響を与える可能性は誰だって否定できないと思います。
完璧な親であろうとすることは親の精神的に良くないと私は思います。

けどまあ、誰だって、できるだけ子供に良い影響を与える親でありたいんじゃないでしょうか。

子供にダメな影響を与えてしまう“親”の悪い習慣

親がどれだけ制限受けるんだという気がしないでもないですが、まとめられてたのでご紹介します。

子供にダメな影響を与えてしまう“親”の悪い習慣

私は、イライラして子供に接することがあるのと、飲酒ですね。

最近、末っ子が卒乳しつつあるのでお酒が飲めるようになり、毎日飲んじゃってます。

子供たちは、率先して冷蔵庫からチューハイ出してくれるし、買い物に行っても「ママのチューハイ」を取ってきてカゴに入れてくれちゃいます。
これでいいのか?!と思うことはたしかにしばしばありました。

まあ、二十歳過ぎて飲む分には何も悪くないと思うんですけどねー。
未成年の飲酒はダメなんだよ、ということはきちんと教えたいと思います。

「この子かわいい」

一番に子供の容姿についてありますが、親にとっては子供なんだからかわいくて当然。
でも、子供を何人も連れてると、1人を指さしてこの子かわいい」って言われることがあります。

うちの場合は、女の子が3人で、うち1人はまだ赤ん坊なんで置いときます。
お姉ちゃんたちは5歳と2歳なんですけど、顔立ちがけっこうちがうんです。

お姉ちゃんは、フワッとした感じ。
妹は、キリッとした感じ。

けっこう好みが分かれるようで、妹がかわいい!!という人もいれば、姉がかわいい!!という人もいます。

でも、どちらをかわいいと言われても一人は「かわいいを言ってもらえない」んですよねー…。

2人の母親の私は、かわいいと言ってもらうのはもちろんうれしいけど、言ってもらえなかったもう1人の気持ちを思っちゃいます。
社交辞令でいいので、どちらかをかわいいというのは私に耳打ちしてもらって、子供の前では「2人ともかわいいね」と言っていただきたいです、できれば。

末っ子の赤ちゃんが「かわいい~」って言ってもらうのは2人ともうれしそうにするんですけど、特に次女だけをかわいいって言われると長女がさみしい顔をしてるように見えちゃいます。
次女はまだかわいいって言われようが言われなかろうが気にならないように見えますけど。

スポンサーリンク
  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

子育て中のママブログ

にほんブログ村 子育てブログへ
子育て中のママたちのブログばかりが人気順に並んでいます。
お気に入りブログを探せます。