風疹の大人の症状は重いけど、発疹にかゆみはない


スポンサーリンク

全国的に風疹が流行っています。
普通は4歳から10歳の子供に多くみられる病気ですが、近年大人の間で流行してるってよく聞きますよね。

風疹の症状

風疹の症状は、主に発熱と同時に出る赤い発疹だそうです。
発疹の出方は、顔、首、耳の後ろからはじまり、全身に広がります。

発疹の形などは人それぞれだそうで、水ぼうそうみたいにこの発疹は風疹だね、という診断ではないそうです。

首、耳の下、わきの下のリンパ腺が腫れるという特徴もあり、目の充血、のどの炎症などが出ることもあります。

風疹の発疹はかゆみがある?

風疹の発疹は、全身に出るけどかゆみはほとんどないそうです。

熱が下がっても、この発疹が消えるまでは人にうつす可能性があるので、外出は控えたようが良いです。

大人の風疹の流行の原因?

でも、なかなかね。
大人の場合、熱が下がると仕事復帰しないと、とか思いますよね。
発疹が全部キレイになってから仕事復帰って、しづらい空気があったり。
まだ発疹の残る状態で仕事に行って、ほんとに風疹だったんだよ、みたいな。

でも、そんな勤勉アピールしないといけない世の中が大人の風疹を流行させてるのかもしれませんよ。
体調が悪いのに頑張るのは誰のプラスにもならないし、職場での流行を作ってしまう原因にもなります。

インフルエンザでもそうですよね。
主人の職場でインフルエンザって診断されて医者から5日は休むように言われた、と連絡してきた人の話を家でした時に、主人が5日も休むな、薬飲んで出てこい的な発言をしたことがありました。
「俺はインフルエンザになっても休んだことなんかない」って愚痴るわけです。
私にしたらその人のインフルエンザが旦那にうつって、子供にうつるようなことがあると迷惑なので、いや休んでもらおうよ、と話したことがあります。

男の人はそうはいかないのかもしれないけど、私的には

「仕事を休まないことで責任を全うしてる、自分は責任感を持って仕事をしてる、と感じるよりも、

自己管理すらできてなかったと反省して大人しく休んだ方がよっぽど会社のためでは?」

と思ってしまいます。

まあ、私の持論で旦那を納得させることはできませんでしたけどね。

スポンサーリンク
  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

子育て中のママブログ

にほんブログ村 子育てブログへ
子育て中のママたちのブログばかりが人気順に並んでいます。
お気に入りブログを探せます。