短期パートから、晴れて長期事務職パートに!目指せ正社員!


スポンサーリンク

2015年6月、私は短期パートとして今の職場に採用になりました。

関連記事:子沢山主婦が採用された事務パート面接の内容

この時の面接でも言ってるけど、私の願いは安定の長期パート。

でも、採用されたのは、3か月の予定の短期パート…(´・ω・`)

とはいえ、上司の方がいろいろ仕事を探してくれたり、社内トラブルで当初予定のなかった仕事をいただけたりで、なんと予定を大幅に上回り8か月働かせていただきました。

そしてさらに、このたび部署は変わるけど長期パートのお話をいただきました!

はじめに面接に行った頃はまだ末っ子が3歳だったけど、4歳になった今わりと健康で病欠が少なくて、先々を考え今願うならばそれは正社員(´▽`)

部署が変わるからもう一度面接を受けなくてはならないとなって、再度新たな部署の上司の方との面接で、末っ子が小学校に上がる3年後にはできればフルのパートで働きたい、ゆくゆくは正社員になりたい、とアピールしました。

実際短期パートとして働きながら、熱意を重視してくれる会社の社風みたいなものを感じていたのと、その面接前に「逃げるは恥だが役に立つ」の1話&2話を観て行ったのと、面接日の朝に保育所に子供たちを連れて行った時に将来の正社員を見越して独身時代から働いてたけど退職した職場に戻る、というママさんの話を聞いたからできたアピール。

私は正直まったくアピール上手ではないんですけど、逃げ恥の1話のガッキーの「仕事ができる~」な感じになってたのと、「ゆくゆくは正社員」を普通に考えているママさんと話したことでアピールできたとほんと思います。ありがとう!!

無事、長期パートに採用されました!

正直、もともと短期とはいえ働いてるんだから採用してもらえるものなんだろう、と思っていました。

が、ガチな面接だったらしく、ハローワークから面接を受けた方が社内見学をしたりとほぼ決まっていたっぽかったようで、いざ出勤したらけっこうびっくりされました…(´・ω・`)

でもおかげで、私を選んでよかったって思ってもらいたい!後悔されたくない!という意地半分で仕事に取り組めていると思います。

私を選んで後悔されるって、悲しいじゃないですかあ…( ;∀;)

そもそも子供が多い分、急な休みの確率も高いし。

今回の面接でも、がっつり「子供の急病には私が対応するしかない、急な休みがある」というのは避けられないから不利なのはわかっててもそこはしっかり言いましたし。

それでも採用していただいたからには、誠心誠意一生懸命働きたいと思っています。

たしかに子沢山で親の協力が得られないとなると急な休みとか迷惑かけることもあると思います。

でも、だからこそ採用してもらった会社へ最大限貢献したいと思って仕事してます。

まとめで「シングルマザーは後がないだろうから採用した」とかいう話を見たこともありますが、たしかに子供のためを思うと簡単に辞められないのが母親。

子沢山の母親も自分の条件の悪さはわかっているので、簡単にはやめない人も多いと思います。

どうか、子供が成長すれば大きな力になることも見越して子沢山ママも採用してもらえたらいいなあって思います。

自分主観なのはわかってるけど(;^ω^)

スポンサーリンク
  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

子育て中のママブログ

にほんブログ村 子育てブログへ
子育て中のママたちのブログばかりが人気順に並んでいます。
お気に入りブログを探せます。