米もパンもない!ピンチ!な時にクレープで子どもが喜ぶ朝ごはん♪


スポンサーリンク

今朝は、朝ごはんになりそうなパンや米がないことに朝7時を過ぎてから気付きましたΣ(゚Д゚)

ホットケーキミックスもない!!

あるのは小麦粉。

よし、何度か作ってるクレープを今日の朝ごはんに!

というわけで、朝っぱらからクレープを焼きました。

材料は、小麦粉・砂糖・卵・牛乳。

牛乳が足りなくて、400ml欲しいところが360mlくらいしかなかったから水で水増ししました(;’∀’)

朝から時間に余裕なく、写真は一切撮れてません(;^ω^)

【クレープ生地の作り方】

  1. キッチンスケールの上にボウルを乗せて、小麦粉200gと砂糖40~50gを入れて、混ぜます。
  2. そこへ牛乳を半分(200ml)入れて、卵2個も入れて混ぜます。
  3. 残りの牛乳(200ml)も入れて、よーく混ぜたら生地の出来上がり♪

キッチンスケールは、0のボタンを押したら0gに戻って測れるタイプを愛用しています。
高精度デジタルキッチンスケール ポイントワンプラス

ボウルを乗せる前にスイッチオンにしちゃった時とか、小麦粉の後に砂糖を測る前に0ボタンを押して0から測れてめっちゃ便利♪

生地ができたら、あとは生地を焼くだけ♪

これで、クレープ8~10枚くらい焼けます。

うちの場合、長男が4~5枚以上食べて、妹たちも1~2枚ずつくらい。

私はフライパンで焼くのですが、火にかけてサラダ油を塗ったらホットケーキを焼くときみたいにいったんフランパンを火から下して少し冷まします。

薄く焼くからすぐに固まっていってしまうので、はじめは弱火で生地を流し、丸く形を整えてから中火にして焼きます。

焼き色が付いたら裏返して、裏にも焼き色が付いたら完成です♪

焼きあがったクレープ生地をキッチンペーパーではさんで、余分な油を吸わせるとさっぱりおいしく食べられます。

あんまり油が少ないと、フライパンにこびりついて焼きにくいですからね。

薄くキレイに焼けたクレープはなかなか満足度高いです(*^^)v

そのまま食べても良し、食パンに塗るピーナツクリームやチョコクリームなどを塗ったり、ホイップクリームを買ってきてしぼっても良し。

今日は長男が調子悪くて朝ごはん食べなかったので、妹たちだけ女子3人だから足りるかなと思ってこの半分の量の材料でクレープを焼きました。

4枚分くらいでした。

土日の朝ごはんで時間のある時なんかは生地に抹茶の粉を入れたりココアの粉を入れたりして、色違いのクレープを焼きます♪

一度クレープを朝ごはんに焼いたら、小3の長女が学校で話したらしくて、友達にいいな~って言われたそうです。

それから何度かリクエストにお応えして焼きましたが、たまにこんな感じでピンチな朝に焼いています。

牛乳もなかったらもうほんとにピンチですけどね(;’∀’)

今朝は小麦粉に水と粉末だし入れてニラ入れて焼こうかと思いました。

ギリギリ牛乳あったから、水増ししてクレープにしましたけど。

気のせいか、100%牛乳で作るよりも味が薄く感じました。

スポンサーリンク
  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

子育て中のママブログ

にほんブログ村 子育てブログへ
子育て中のママたちのブログばかりが人気順に並んでいます。
お気に入りブログを探せます。