アトピー発症…30代の立派な大人が( ;∀;)


スポンサーリンク

顔がかゆい、痛い、赤い、皮膚がめくれる…

保湿をしてもしても、クリームを変えても増やしても改善せず、皮膚科に行ったら、

「おそらくアトピーと化粧品などによるかぶれを併発しています」

と診断されました。

アレルギー検査(血液検査)を勧められましたが、ただでさえ診察料と薬代がどれくらいかかるものなのか分からない中、5000円くらいかかるというアレルギー検査はまた今度にしてもらいました(;’∀’)

症状としては、顔のかゆみ、赤み、乾燥、皮膚がポロポロとめくれる、痛みなど。

おなかや背中には何もなく、首の後ろも何もないそうです。

手足もかゆい。

で、ところどころ赤い。

以前から年に2~3回くらいかゆみに襲われて皮膚科に行っていましたが、今回は皮膚がめくれるほどの乾燥と、耳の周りのかゆみという新たな症状がでました。

皮膚科選びは難しい?女医さんがオススメかも

これまで2つの皮膚科に行ってたのですが、どうもピンとこないというか…(´・ω・`)

塗り薬を出してくれるのですが、「薬の上から化粧しないでください」ってケロッとして言われたりとかしたんですけど、仕事行く時は化粧しないわけにはいかんよ・・・・・・・・

いや、別に化粧必須な職場なわけじゃないけど、電車も乗るしなぜドすっぴんで出勤せなならんのや(-ω-;)

でも、今回初受診した皮膚科は女医さんで、「お化粧もされるでしょう?」「日焼け止めはこれとか」「洗顔料も」と、こちらが言うまでもなくメイクや日焼け止めのことまで気にかけてくださり、やっぱり女の肌は女医さんがいいのかな、と思いました(*´ω`)

以前の皮膚科は2つとも男性の先生でした。

ひとつの皮膚科は子供が乳児湿疹やアトピー疑いで行ったことのある病院で、優しくて良い先生だと思って行ったのですが、女性の肌には無頓着というか、気が利かないというか(えらい上から目線かな(;´・ω・))どうも通おうとは思えませんでした。

でも今回の皮膚科は丁寧だし、「他に相談事はありませんか?」と聞いていただいたりで、自分から話していくのが苦手な私でも気になることを聞けそうだし良い病院だと思いました(^-^)

ただ、化粧水と乳液(代わりになるお薬)は保険が利くけど、日焼け止めと洗顔料は保険適用外とのことで、こちらもまた次回、と遠慮させていただきました(´・ω・`)

日焼け止めだけで、2800円とかするっていわはるねんもん。

私が普段使っている日焼け止めは、ビオレの子供と一緒に使えるという900円くらいの日焼け止め。

洗顔料もチューブの500円くらいの。

アトピー持ちにしては、安上がりにしすぎていたのかもしれない・・・・・・・・。

ちなみに、メイク落としとファンデーションは好きなの使っていいそうです。

化粧水にビーソフテンローション、乳液にヒルドイドソフト軟膏が良いらしい

まあ、肌のことなんで個人差が絶対あると思うのですが、

自分の症状でネット検索したところどうやらアトピーだと思い(記憶にないけど、小児アトピーだったらしいし)、

アトピーには「ビーソフテンローション」という液状の外用薬と、「ヒルドイドソフト軟膏」という軟膏が良いらしい

といういくつかの口コミを発見しました。

で、それらを処方しない皮膚科もあるらしく、Q&Aサイトではこれらを処方してもらうのにはどういえばいいでしょうか?という質問もあるくらいでした。

で、当然興味を持つわけです。

ヒルドイドは子供に処方されたことがありましたが、ビーソフテンローションというのは初めて聞きましたし。

いざ受診して、化粧品類を一切変えた方が良い、と化粧水代わりにこれを…とビーソフテンローションが出てきた時にはこれか!!ってうれしかったです(*´ω`)

アトピー大人30代

塗ってみた感じ、今までスキンケア直後からヒリヒリして痛痒かったのがなく、とりあえずは快適♪

ただ、化粧水代わり乳液代わりの2つの他にも、ステロイド系の軟膏も3つもらったので薬塗りタイムが長い…(;^ω^)

とか言ってられないので、しっかり塗って、しっかりアトピー治療にいそしみたいと思います!

スポンサーリンク
  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

子育て中のママブログ

にほんブログ村 子育てブログへ
子育て中のママたちのブログばかりが人気順に並んでいます。
お気に入りブログを探せます。