初めてのタブレット学習♪年少さんの幼児学習?


スポンサーリンク

年少さん、4歳の末っ子がタブレット学習デビューしました(笑)

幼児タブレット学習

 

「合わせていくつ?」と「のこりはいくつ?」の足し算引き算の学習ができるアプリです♪

が、4歳幼児にはその概念は難しいようで、それぞれの数を数えて、合わせていくつ?の部分も合わさった数を普通に数えていました。

まあそのうち、合わせていくつ?の概念に目覚めた時、これって「合わせていくつ?」だ~!!

とひらめいてくれる日がくることでしょう。いつになるやら。

ドリル学習にない、タブレット学習の良さ

ドリルで書いての学習も必要だとは思うのですが、まず鉛筆の持ち方から始め、筆圧であったりとか単純に「書く」という行為に対しての障壁って多少ある気がします。

タブレットのいいところは、人差し指一本でも勉強できるところ。

幼児学習アプリ

まだまだ細かい手や指の動きは難しいけど、ボタンを押すことさえできれば遊べます。

幼児向けのアプリは、ボタンも大きく押し間違えにくいように作られているのが多いですしね。

目の前で絵柄が変わるし、カラフルだし、〇の時はクイズ番組みたいにピンポーンって鳴ってくれる。

間違った時は、容赦なくブーって言われるんですけどね(;^ω^)

足す引くというような頭を使ってはできなくて遊び感覚で数を数えるだけなので、すぐに飽きるかと思いきやけっこう30分以上やってたんじゃないかなあ。

「おかあさんといっしょ」のかぞえてーんぐ!をずっとやってる感じ(笑)

短く区切られてる、ほめ言葉のあるアプリがおすすめ!

どれくらいスルスル問題をやっていけるかにもよるとは思いますが、10問単位くらいがちょっと頑張って「できた!」って達成感が沸くのではないでしょうか。

個人差が大きいかな。

そして、ほめ言葉があるアプリが良いと思います。

うちの子がやってるアプリは字で「やったね!」とか「おめでとう!」って出るんですけど、
まだ字が読めない子供にはできれば音声の方がいいのかなあ。

横から「あ!おめでとうって書いてるよ!」って盛り上げて言えば済む話ではあるんですがね。

幼児学習に人気のアプリとは

幼児向けの学習アプリで人気なのは、

  • 英語
  • パズル
  • 迷路
  • 算数(数字)

のようです。

パズルや迷路など、遊びながら脳トレできそうですよね♪

パズルと言えば、日本地図と世界地図のパズルのアプリを入れています。

これはアプリで良かったです。

本物のパズルだったら、絶対にピースをなくしています(-_-;)

長男が小学校5年生くらいから、中学生になった今でもたまにはやってるようです。

そしてそれを見ていて興味を持った5歳の年長さんの次女も日本地図アプリをするようになりました。

日本地図ってものを知ってるのかどうか分かりませんが、単純に難しいパズルとして楽しんでいるみたいです♪

スポンサーリンク
  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

子育て中のママブログ

にほんブログ村 子育てブログへ
子育て中のママたちのブログばかりが人気順に並んでいます。
お気に入りブログを探せます。