バスタオルから手縫いでぞうきんを作ってみた♪簡単な作り方


スポンサーリンク

使いきれないであろうくらいあるバスタオルから、手縫いで雑巾を作ってみました♪

洗濯機を買い換えたら毎日使用後に拭いてくださいって書いてあって、
バスタオルを切って拭いていたのですが、ぽろぽろと糸くずが出てしまったのがきっかけ。

切ったところを縫ってしまえばいいのか⇒それってぞうきんやん、みたいな(笑)

バスタオルから手縫いで雑巾の作り方

バスタオルから雑巾の作り方

まずは、バスタオルを裁ちばさみで切ります。

バスタオルからぞうきんの作り方

私が使っている裁ちばさみは、小学校の時に買ってもらったお裁縫セットに入っていた物。

学校で使ってたので旧姓の名前も書いています(笑)

物持ち良すぎ。

今回使ったバスタオルは、短い方の辺が分厚くなってないタイプだったのでそのままでしたが、
短い方の辺が分厚いタイプのバスタオル(というかだいたい分厚いタオルが多い気がする)だったら
分厚い部分は切り落とすそうです。

じゃないと、乾きにくい雑巾になっちゃうそうです。

切ったところを内側に折り返して、縫っていきます

バスタオルからぞうきんの作り方

切ったところからポロポロと糸くずが出てくるので、切った面は折り返してまち針で押さえて、縫います。

4辺をぐるっと縫っていきます。

空白部分をキャンパスにして縫います(笑)

バスタオルから雑巾の作り方

「ぞうきん 手縫い」と画像検索したら、いろんなデザインの雑巾が出てきて、こんなんやってみたい!とイメージを浮かべて縫っていきました♪

バスタオルからぞうきんの作り方

これが最初の1枚目♪

幾何学模様的な縫い目にしたかったのですが、
途中でめんどくさくなり中途半端に…(´・ω・`)
バスタオルからぞうきんの作り方

幾何学模様にチャレンジ精神はあれども、細かくすると挫折することを知った2枚目。

なんとなく模様っぽい感じにしたかったのです。

これが出来上がった頃、学校から帰って来た長女に「ダイヤ柄や~」と言われました。

なるほど、ダイヤ柄と言えなくもないのかな?

バスタオルからぞうきんの作り方

こちらは長女が「次、星にして~」というリクエストに応えた星柄。

いやーしかし、どれもこれも色が薄くて画面越しに柄が見えるのだろうか?って感じですね(;’∀’)

雑巾の作り方いろいろ

バスタオルから雑巾を作るとなると、切る面が増えるので折り返して縫うという手間が増えます。

なので、ミシンを使うことを推奨しているサイトさんが多かったです。

はじめに見たサイトでは、いったん表面を内側にして袋状に縫い、
くるりんぱしてから四辺をぐるりと縫う、という作り方でした。

袋状にするのに3辺、さらにぐるりと4辺縫うのは手間でした。

そりゃミシンの方がいいわ。

で、他にも作り方がないのかなと探して、上記のような作り方を見つけて採用してみました(*´ω`)

ちなみに、我が家にはミシンはあります。

末っ子が保育所に入る時、上の子たちと同じ保育所に入れなくて違う保育所だったのですが、
そこは「ミシンで」食事用エプロンなどを作るように、とのことで、キティちゃんの絵のついたミシンを買いました。


ジャノメ(JANOME) ハローキティミシン

ミシンを全く使い慣れてなくても大した手間なくエプロンが作れて、重宝しました♪

が、その後の引っ越しの時にめったに使わんからと天袋かどっかにしまい込んでしまい、
出すのがめんどくさくて手縫いで作りました(>_<)

スポンサーリンク
  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

子育て中のママブログ

にほんブログ村 子育てブログへ
子育て中のママたちのブログばかりが人気順に並んでいます。
お気に入りブログを探せます。