小学生の夏休みの自由研究の簡単なテーマ一覧【食べ物関係】


スポンサーリンク

夏休みの自由研究、テーマを決めるのがまず難関ですよね。

テーマが決まれば、あとは実行あるのみ!

小学生を対象にした、手間が少なく簡単にできて、親の手助けも少なくて済む(笑)自由研究のテーマをいくつかご紹介します♪

食べ物にまつわる小学生の簡単な自由研究のテーマ

今回は、お料理に興味があったり、食べることが好きだったりする小学生のための、

「食」にまつわる自由研究のテーマを集めてみました♪

氷のできかたを調べよう

1年生からできる自由研究のテーマです。

いくつか透明なプラスチックコップを用意し、水を入れて、冷凍庫に入れます。

そして、30分後、1時間後、2時間後、5時間後、など時間を置いてコップを取り出し、

  • どれくらい凍っているか(ふちは凍ってきている、真ん中はまだ水、など)
  • 凍っている部分のスケッチ
  • 触ってみた感じ(すぐにボロボロと崩れた、氷の感触になっていた、など)

などをまとめます。

冷凍庫の場所が空いてないとできませんが、簡単にできておもしろい観察になると思います♪

食べ物の種やヘタを育ててみよう

これも1年生から問題なくできるであろう自由研究のテーマです。

トマトの種やカボチャの種など、料理に使った野菜や果物の種を育ててみましょう。

時間がかかるから、夏休み入ったらすぐに取り掛かることがオススメです!

★種の場合

種はよく洗いましょう。

空の透明なプラスチック容器に、水にぬらしたキッチンペーパーを敷き、種を置きます。

容器のふたを閉めて輪ゴムなどで留め、25度くらいの温かいところに置いて観察します。
キッチンペーパーは常に濡れているように、水を適時そそいでください♪

★ヘタの場合
ニンジンや大根などのヘタを、小皿などに乗せて水を注ぎ、葉っぱの育つ様子を観察します。

  • 毎日か変化のあった時に観察日記をつける。
  • 最終的にどれくらい育ったのかをスケッチする。
  • 種による発芽時期の違い、葉の様子や根の様子の違いなどをまとめる。

水かえなどの手間はかかりますが、あとは記録をつける時以外はほったらかしで済むお手軽自由研究ですね♪
植物を育てたりすることが好きなお子さんにもおすすめ♪

 

ウズラのたまごを透明にしちゃおう

普通の鶏のたまごでも良いのですが、くっきり模様のついたウズラの卵の方が楽しいと思います♪

ウズラの卵を透明コップの中に入れ、ひたひたに浸かるくらいのレモン果汁かお酢を注ぎます。

  • 模様の変化を観察日記につける。
  • 殻の柔らかさの変化を観察日記につける。
  • 殻が溶けた後の卵の様子を記録する。

小学校高学年のお子さんだと、「なぜ卵の殻が溶けたのか?」もテーマに入れるといいですね♪

レモン果汁かお酢は、一日おきくらいに交換してください。

 

塩水の濃さと浮き沈みの研究

中~高学年向けの自由研究のテーマです。

透明なコップをいくつか用意して、それぞれに同じ量の水を入れます。

そして、小さじ1、大さじ1、大さじ1+小さじ1、など違う量の塩を入れてよく溶かします。

ひとつは塩をいれず、水のみのコップも用意します。

コップの中にニンジンを切ったものや大根を切ったもの、スーパーボール、ミニトマト、木片などを入れて様子を観察します。

  • 何がどの塩水の濃さで浮いたか、沈んだかを記録する。
  • 結果を表にまとめる。
  • 気付いた事、感想などをまとめる。

中学生くらいであれば、水の量と塩の量から計算して
塩分濃度によってどのような変化があったかという形でまとめても良いですね。

 

いかがでしたでしょうか?

身近な「食」に関する自由研究なら、やる気が出るかな?!

スポンサーリンク
  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

子育て中のママブログ

にほんブログ村 子育てブログへ
子育て中のママたちのブログばかりが人気順に並んでいます。
お気に入りブログを探せます。