洗濯機が壊れたのでお風呂場で手洗いしてみた


スポンサーリンク

6人家族で1日2~3回は洗濯機をまわす我が家の洗濯機が壊れました。

信じられない…(´・ω・`)

1回目の洗濯の時から途中で止まってる様子で、
あれ??と思いつつすすぎからに設定し直してなんとか洗濯を終えた感じでしたが、

2回目回そうとしたら、回らない。

しばらく無音の後、ブーブーブーブーという警告音とともにランプが点滅。

スマホで検索してみたところ、同じ症状が出た方の

「買い替えることにしました。」

という情報を得ました。

買い換えられないよ!
そんなお金ないよ!!

というわけで、手洗いしてみました。

初めての手洗い洗濯inお風呂場

まず、手にしていたスマホで手洗いの仕方を予習。

手洗い洗濯の洗い方

  1. 浴槽の風呂の残り湯に、洗剤を入れる。
  2. 目に見える汚れは、部分洗い。
  3. 全体は、洗剤を入れた浴槽に洗濯物を入れて足で踏む。

洗いは以上!

このやり方が一番楽そうだったので、採用しました(笑)

子供の制服のカッターシャツがあったのですが、ガシガシ踏んでみました。

痩せそうだな~とは思ったものの、
浴槽を出たら足の裏がヌルヌルで転びそうで危険を感じました。

手洗い洗濯のすすぎ方

浴槽に入れているお湯(もしくは水)を2~3回入れ替える。

栓を抜いて水を流して、踏み踏みして、水気をきって新しい水を入れるんだろうと思ったのですが、
踏んでも踏んでも出てきた水をまた吸ってるような感じでらちが明かない。

水を切るには浴槽よりも洗い場の方が適してるのでは?
と思って洗濯物を洗い場に移して踏み踏みすると、よっぽど水が切れました♪

水気のだいぶ切れた洗濯物をまた浴槽に戻し、
お湯を入れて、また踏み踏み。

栓を抜いて洗濯物を洗い場に移して、踏み踏み、
浴槽に戻してお湯を入れて…

と、3回繰り返しました。

なかなかぐったりです。

手洗い洗濯の脱水のやり方

手洗いについて調べてみると、みなさんこぞっておっしゃっていたのが
脱水の難しさ。

私が採用したやり方は、

バスタオルなどのタオルに洗濯物の水分を吸わせる

というやり方です。

タオル類など、雑巾のようにぎゅーっと絞っても大丈夫なものは絞りました。

で、カッターシャツなど絞れない洋服類、
伸びちゃいそうな下着類や靴下などは、バスタオルや多少大き目のフェイスタオルで
上下はさんで上から踏む、という脱水方法をやりました。

まずは、キレイに仕上げたいカッターシャツから♪

はじめはいいんです。

案外脱水できるじゃん♪って感じ。

が、洗濯物の水気を切りきれるほどのバスタオルを所持しておりませんΣ( ̄ロ ̄lll)

しまいには、バスタオルしっとりしてるけど、たぶんまだいける!
って感じでバスタオルで洗濯物をのり巻きのように巻いて、
上から踏んで脱水しました…(´・ω・`)

バスタオルも水気でおも~くなってました。

仕上がった洗濯物を洗濯カゴに入れて運ぶわけですが、
カッターシャツとかすぐに干した方が良さそうなものは先に干していたのに
いつもよりもカゴが重い…(-ω-;)

やっぱり脱水できてないなあ…
と思ったものの、お天気が良かったのもあり
(干した頃にはもう3時くらいになってたのですが)

朝にはパリパリに乾いてました。

ええ、パリパリに。
タオルなんてもう、パリパリに…(´・ω・`)

洗濯機って、本当に偉大で必要なものなのだなと実感しました。

これを毎日なんて、無理だ無謀だとしか思えないです…。

スポンサーリンク
  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

子育て中のママブログ

にほんブログ村 子育てブログへ
子育て中のママたちのブログばかりが人気順に並んでいます。
お気に入りブログを探せます。