加湿器のピンクぬめりはカビ?掃除方法と予防法


スポンサーリンク

部屋の湿度が50%を切ったら加湿器を入れるようにしています。

我が家はアレルギー体質が多くて、
長男と次女は特にアレルギー値が高くていつ喘息になってもおかしくない、
と言われているので、
ちょっとでも喉や気管支に優しい環境になればなあ…
と期待して。

加湿器にピンク色のカビのようなぬめりが出た

最近は、天気の悪い日が多かったのもあり、
加湿器の水を入れっぱなしで放置になってしまっていました。

今日、湿度48%だったので久々に加湿器つけよう、と思って
加湿器を洗おうと思ってばらけさせたら、

受け皿というか、水が張っている部分にピンク色のカビのようなものが…

さわってみると、ぬめっている。

カビかな?と思ったのですが、調べてみると細菌のようです。

水のあるところにいる、常在菌というもののようです。

アレルギー体質に配慮してつけるつもりの加湿器に菌がいたのではダメだろう。

まあ、体に悪い影響の少ない菌のようですが、
ピンクのカビをつけたまま使う気にはならないし。

ピンクぬめりの掃除方法を調べてみました

まずは掃除だ!
と思い、ピンクぬめりの掃除方法を調べてみました。

一番の掃除方法の結論は、

取扱説明書に従って洗うこと、

だそうです(*´∀`)

なるほど、そうきたか。

ピンクぬめりはキッチンペーパーでは取れるようなので、
とりあえず部品をそれぞれ水洗い、
細かいところを細かいところ用ブラシでこすり、
水気を拭くのも兼ねてキッチンペーパーで拭きとってみました。

たしかに、キッチンペーパーにピンク色のものが付いています。

取れたみたい。

ピンクぬめりの予防方法

掃除ができてピンクぬめりを取り除くことができたら、次は予防ですね。

細菌なので、アルコールが効くようです。

キッチンペーパーで拭きとって、さらにしばらく放置して完全に乾かしてから、
エタノールのスプレーのやつをシュシュっとしたら、
予防はOK!らしい(*´ω`)

うちは今、業務スーパーで見つけた大きなエタノールスプレーを使っています。

その前はドラッグストアで見つけたスペアを付け替えられるエタノールスプレーを使っていて、
業務スーパーで買ったエタノールがなくなったらまた使おうと思って
空だけど取ってあります(;^ω^)貧乏性…。

ピンクぬめりの一番の予防方法とは!

何はともあれ、こまめな掃除ですね。

水回りにいる常在菌だから、こまめに水を捨てるだけでも防げるようです。

私のように、雨の日が続いて使わない間水を入れっぱなしなんてするから出ちゃうもののようです…(´・ω・`)

あと、毎日使っていても、
水を入れ替えずに継ぎ足しているとピンクぬめりが出やすいそうです。

水が足りないかな、って時は、
残ってる水を一度捨てて、
新たに水を入れましょう(^^)/

スポンサーリンク
  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

子育て中のママブログ

にほんブログ村 子育てブログへ
子育て中のママたちのブログばかりが人気順に並んでいます。
お気に入りブログを探せます。