イナビルの効果がある時間はいつからいつまで?


スポンサーリンク

インフルエンザにかかりました( ;´・ω・)

夫のインフルエンザ5日目に私が発症しました…。

夫は今回のインフルエンザでは頭痛に苦しんでいました。インフルエンザの頭痛

インフルエンザとイナビルの時系列、いつからいつまで効くのか

今回の私の場合、

発症日:朝起きたら体に違和感。午前8時ごろ熱を測ると37.7℃。

午後4時ごろ、38.7℃。

ネットで調べると38度以上の熱になってから12時間~24時間の受診をおすすめされていたけれど、
検査代が2000円くらいとのことだし、
旦那が遅い受診で苦しむはめになってるのを目の当たりにしてるから
インフルエンザなら早く治療開始したいと思い午後5時ごろ受診。

無事、陽性が出る。

午後6時ごろイナビル吸引。

翌朝、37.6℃。でも午後には38.3℃。

さらに翌朝、2日目の朝は37.3℃。夕方、36.8℃を記録。平熱。

平熱を記録してから熱を測らず( ;-_-)

元気だし。

だが翌日、(インフルエンザの診断をもらった日を0日として、3日目)
頭が痛い。目の上からおでこにかけて重痛い感じ。

さらに翌日、4日目にはかなり普通。それが今日、いま現在。

イナビルは、吸入した日から5日は体内で働いてくれると説明を受けました♪

イナビルがお医者さんのおすすめナンバーワンでした

夫がインフルエンザだと診断された病院に私も行ったのですが、
旦那は「点滴、イナビル、リレンザ、タミフルどれでもいいよ」的に言われたそうですが、
私がインフルエンザにかかって先生に「おすすめはどれですか?」
と聞いたところ「イナビル」とのことでした。

私と旦那の状態の違いもきっとあったんじゃないかと思います。

旦那はもう無理して仕事に行く美学に汚染されててかなりひどい状態で受診したけど、
私はそんな旦那を見て熱が出たその日のうちに病院に行ったから。

ネットで調べた感じでは、インフルエンザには点滴かイナビル

理由は、どちらも1回で済むから。

イナビルは吸入の薬で粉を吸い込むタイプなのですが、同じタイプのリレンザと違って、
1回吸い込めばそれで治療は終わりです。

1回って言っても、2本吸うし、1本も右と左とで分けられてるから1回吸い込めば終わりではないです。

1回で終わりなくらいの粉を(ていうか薬を)吸い込んだら、
きっと私なんかむせて薬ほとんど吐き出してしまってたと思います。

早く効くのも点滴かイナビルっぽいかも

私は旦那が受診した病院に行ったし、たぶんインフルエンザだこれ、
ってなったときにまだ旦那が仕事行けない期間で家にいたから病院での会話を詳しく聞いて

「点滴、イナビル、リレンザ、タミフル」のうち自分で完全に選ばされるのかと思い、
インフルエンザ薬として4種類のうちどれが一番インフルエンザに効くんだろう?

と思ったので検索してみました。

すると、点滴が一番効く、という意見とイナビルは解熱作用の強い成分があるのかってくらい効く、
というのとが印象に残りました。

点滴は、体力の消耗が激しく自力で粉を吸うのもつらいくらいの人や、
子供や高齢者にはよさそうです。

自分で何かをするわけではないから。

旦那はこの点で点滴を選ばれたのかもしれません。
子供でも高齢者でもないけどかなりしんどがってたから。

スポンサーリンク
  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

子育て中のママブログ

にほんブログ村 子育てブログへ
子育て中のママたちのブログばかりが人気順に並んでいます。
お気に入りブログを探せます。